FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.22 (Sun)

フィリピンの楽器

2007年の冬・・まだフィリピンに住む前のこと。
冬休みを利用して、夫とセブ島へ行きました。
セブと言えば、セブギター工場が有名ですので、
セブギター工場へ向かい、
ギターではなくマンドリンを購入してみました。 (ギターは所有していた為)

しかし、すぐにはちゃんと音をならしてみようという気がなく、
一年経ってようやくやってみるかという気分になり、
初心者の為のマンドリン教則本なんぞを開いて練習しようすると・・

すると、教則本のマンドリンの図と明らかに違う楽器だと判明!!
マンドリンよりも弦が倍あるのはなぜ????

「すいません、あなたはだれでしょう?」

ネットで必死に検索・・
バンドゥリアというフィリピンの民族楽器であることが判明しました。
スペインの影響を受けた楽器であることも分かり、
貴重な楽器を購入していたことに感激!

しかし。

どうやってチューニングすんの??

ギターと一緒ってわけじゃないわな??

再度必死に探してみたものの、ネタなし。
一つのサイトにようやくチューニングの音が紹介されていました。

チューニングしてみましたが、きちんとした音がわからずに困っていたところ・・

ちょうどその時期に、夫がセブ島に出張する機会があり
セブ島の飛行場でもう一台、購入してくれました。
その際に、チューニングの方法を店員さんに聞いてくれ、
今、なんとなくですがチューニングを行い、
セッションに活用するべく、少しずつ練習をしています。

夫がバンドゥリアを購入した際の、店員さんとのやりとりがあまりにもおもしろかったので
彼の某日記書き込みを下記に記します。


購入時の会話(夫の言語は日本語に変えてあります)

夫「マンドリン買いたいんだけど」
店員「ディスイズ ヴェリィー ナイス!」
夫「これ、12弦もあるじゃん!」
店員「イェース!」
夫「じゃ、マンドリンじゃないでしょ」
店員「イェース、フィリピンマンドリン」
夫「それ、バンドゥリアっていうんじゃない?」
店員「イェース!」
夫「でもバンドゥリアは16弦なんじゃない?」
店員「イェース!バット ディスイズ じゅうにげーん」
夫「なんでそこだけ日本語やねん!」
店員「4000ペソ オーンリー」
夫「妻に聞いたら、予算は3000ペソ以内だって」
店員「ノォー、じゃ3500ペソ」(と、言いながら『瀬戸の花嫁』を奏で始める)
夫「あ、うまいもんだ。あ、もう搭乗時間だ!でも3500ペソ払ったら空港税払えなぁーい」
店員「じゃ3200ペソ ウィズ ソフトケース」
夫「なんでさっきから『じゃ』だけ日本語やねん!」

てな訳で、店員の想定内の値段で買うことになってしまいましたとさ。

****というわけで、現在我が家は2台のバンドゥリアを所有しています。


楽器
スポンサーサイト

テーマ : 音楽 ジャンル : 学問・文化・芸術

21:49  |  楽器  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

『ドラえもん』の練習してるね。
私も練習して、2台でMaglalatikの音楽演奏出来たらいいねえ。
あと、『あずさ2号』も。
TOMATOの夫 |  2009.03.23(月) 00:15 |  URL |  【コメント編集】

■あずさ2号!

TOMATOの夫さま)

「ドラえもん」はタガロク語でテレビ放送されて、
スラムダンク同様に人気みたいだね!
ドラえもんの主題歌は日本語みたいだから、
歌いながら弾けるようにしなくちゃだね。

あずさ2号!やりたいけど、はもるところまで
いきつくように頑張らないとね!
TOMATO |  2009.03.23(月) 12:26 |  URL |  【コメント編集】

ご主人の店員さんとのやりとり、受けました~!!
へえ、マンドリンじゃなくて、バンドリン?じゃなくて、バンドリアっていうんですね??
こんどドラえもん聴かせて~^^
banana-Q |  2009.03.27(金) 00:52 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

bananaQさん)  バンドゥリア、かなりフィリピンの民族音楽に密接に関わっていて
          フィリピンのフォークダンスなんかの伴奏は
          ほとんどこの楽器みたいです!
          だけど、教えてくれる先生は見つかりません。
          みんな自力でこなしていくのかな。教則本もなしだし~。

         ドラえもん、意外にむずかし~い!
TOMATO |  2009.03.27(金) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.06.18(金) 13:39 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomatoatelier.blog26.fc2.com/tb.php/7-69152f13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。